開かなくなった金庫の処分

金庫をお使いのみなさん、次のような経験はありませんか。
金庫が開かなくなった、金庫のカギをなくした、暗証番号が分からなくなった、暗証番号は合っているのに開かない、カギが回らなくなった、カギが回っても扉が開かない。
このような場合は、扉を無理にこじ開けようとすると、ますます開け難くなりますので、金庫の専門業者に連絡して、来てもらうのが一番の解決策です。

専門業者に連絡する際は、金庫のサイズ(高さ・横幅・奥行き)、メーカー名、型番、金庫のロックシステム(シリンダー式、ダイヤル式、マグネット式、暗証番号式)について、正確に把握した上で、連絡すると対応も早いです。

また、金庫の専門業者なら、金庫を買い替えたい場合にも、古い金庫処分も請け負ってくれます。
金庫処分を個人でやるのは、大変です。
自治体の廃品回収でも金庫回収はしてくれないからです。
金庫のトラブルが生じた時、金庫処分をしたい時、粗大ごみセンターへご相談ください。

2012年11月8日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:知識

トラックバック&コメント

コメントをどうぞ