大和市が定める粗大ごみとは?

大和市では粗大ごみを「粗大ごみ」・「大型粗大ごみ」の2種類に区分しています。初めに粗大ごみとは40Lの有料指定ごみ袋に入らないもので概ね50cmを超える物になります。

大型粗大ごみとは家庭用オルガンや電子ピアノ、スチールの物置で床面積が1.65㎡を超え3.3㎡以下の物で解体積みの物や2人掛けソファーで概ね120cm以上の物です。またマットレス付ベッドや2段ベッド、タンスなどの150cm以上の物などが大型粗大ごみと大和市に出せます。畳も大和市では捨てられます、ただし1回の申し込みで6枚までです。

 

申込み方法

申し込む場合には電話で申し込めます。大和市では1回のお申し込みで10点まで申し込めます。申込の際には大きさを測っておきましょう。大きさによって費用が変わってきます。電話受付は収集業務課に電話で申し込みます。
受付時間は月曜~土曜(祝日可)の8:00~16:45までです。

大和市役所
電話:046-263-1111

費用について

大和市の粗大ごみ処分費用は1個500円で、大型の粗大ごみは1個1,000円です。

証紙は必要な枚数を購入しましょう。粗大ごみ証紙には氏名を記入して粗大ごみに貼り付け自宅敷地内の排出場所に出しましょう。

大和市では他の市区町村で処分困難品として扱われる畳やマットレス付ベッドなどや1回の処分に10点までと粗大ごみの回収が充実しています。

Copyright (C) 2013 粗大ごみセンター All Rights Reserved.