川崎市が定める粗大ごみとは?

「家庭で不用になった家具・電気・ガス・石油機器・厨房器具・自転車・子供用遊具など」を川崎市が収集する粗大ごみとしています。なべやフライパン・やかんなどは、柄や取っ手を除くの大きさが30センチより小さければ、小物金属収集に出すことができますよ。

 

お申込み方法

粗大ごみの戸別収集を頼みたい場合には申し込みが必要です。申し込み時に排出するものの大きさを聞かれるので、事前にはかっておきましょう。

申し込みは、川崎市役所のインターネット・電話・FAXから行えます。FAXは聴覚障害の方専用になっています。受付は月曜から金曜で祝日と年末年始を除いた日にちになっています。朝の8時から夕方4時30分までの受付です。電話なら比較的午後の方がつながりやすいと思います。

川崎市役所
TEL 044-200-2111

費用

申し込みができたら、聞いておいた手数料分のごみ処理券を購入します。コンビニエンスストアか郵便局にて買うことができます。手数料がハッキリしてからの購入がオススメです。間違った金額を購入してしまっても払い戻しをしてもらえないんです。

収集日になったら

ごみ処理券を目立つところに貼って粗大ごみを指定の場所へだします。朝8時までにだしておくようにしましょう。シールを貼り忘れると、収集してもらえませんので、お気をつけくださいね。川崎市では年度末や年末には申し込みがこみあって、なかなか収集の申し込みができないということがあります。
※処分を考えたら、お早めに収集スケジュールを立てておいたほうがよさそうです。

アンケートなど

川崎市の声01

Copyright (C) 2013 粗大ごみセンター All Rights Reserved.