綾瀬市が定める粗大ごみとは?

綾瀬市では一辺または直径の長さが50cm以上2m未満が粗大ごみの基準となっています。綾瀬市では2m以上の物は分解するか折りたたむ、小さくすることで出せる場合があります。粗大ごみを処分する場合には集積所に出すのではなく、申し込んで戸別収集か、リサイクルプラザへ直接お持ち込みをしてください。

綾瀬市の粗大ごみの例としては机、イス、テーブル、雨戸、網戸、絨毯、その他多数が粗大ごみとして扱われます。粗大ごみになるかわからない物や特殊な物は綾瀬市役所のホームページをご覧になるか、直接お問い合わせください。

粗大ごみがセットとして処分出来る物は、ステレオのスピーカー2個までやスキー板とストック、敷布団と掛布団などです。

ここでちょっと特殊な物をご紹介いたします。杵(きね)は直径10cm未満は綾瀬市で出せますが、それ以上は出せません。砂や砂利なども出せませんのでご注意ください。

※希望日に収集出来ない場合がありますのでご予約は早めに行いましょう。

綾瀬市役所
電話:0467-77-1111

 

費用

戸別収集では粗大ごみ1個に付700円かかります。納入通知書により指定金融機関でもお支払いが出来ます。
※絶対に現金を粗大ごみに貼り付けたりはしないでください。

収集日当日

収集日は朝8:30までに収集しやすい場所に出しておいてください。アパートやマンションの場合には必ず1階まで下ろしてください。綾瀬市では引越しに伴う場合には必ず立ち合いが必要です。

Copyright (C) 2013 粗大ごみセンター All Rights Reserved.