神奈川の粗大ごみ事情

神奈川県では横浜市が特に多いです。

神奈川県で横浜市は特に会社や住宅街が密集している場所です。

そのため横浜市には粗大ごみ業者が沢山います。

次に多いのが川崎市ではないかと思います。

粗大ごみセンターの提携外の地区になりますが、箱根町や山北町などでは粗大ごみの回収業者の数は少ない物のスピーカー回収を呼びかける業者は横浜市などの繁華街からはずれ山間部などにまで訪れるようです。

スピーカー業者のように会社を持たずに個人で行っているような方の中にはぼったくりを行うことが多いのでご注意ください。

また近年、神奈川では詐欺などを行い粗大ごみの回収業者は逮捕された事件なども起こっています。

粗大ごみセンターでは適正な価格でキチンと行っている業者をご紹介しています。

神奈川県のエリアについて

粗大ごみセンターでご紹介出来るエリアは神奈川県の中心から東側をエリアとしています。ですが、今後はエリアを拡大していきますの神奈川県の静岡寄りもエリアになる予定です。

神奈川県の自治体情報

現在神奈川県では横浜市、川崎市、相模原市の3つの政令指定都市があります。

政令指定都市での粗大ごみの処分は区で異なるわけではなく市ごとで変わります。

従って横浜市は青葉区であっても保土ヶ谷区であっても全て一緒の捨て方です。

相模原市では中央区や南区などでは一緒になります。

粗大ごみの処分方法や料金などが変わってくるのは横浜市と相模原市などでは異なってくるのです。

市区町村の中では粗大ごみを大型ごみとして読んでいるエリアもあります。

さらに細かく分けると大型ごみ、特別大型ごみなどともされています。

横須賀市ではシールの購入が無く、納入通知書が送られてきたり、回収の際に立ち合いが必要なエリアもあります。

Copyright (C) 2013 粗大ごみセンター All Rights Reserved.