メリットとデメリット

粗大ごみセンターに頼むのと自治体に頼むのはどっちがお得?

役所に頼んだ場合ののメリット

  • 料金が基本的に安い。(なんといってもこれが大きいです)
  • 役所なので民間と違い安心出来る。

粗大ごみセンターに頼んだ場合のメリット

  • 即日対応の業者が多い
  • 家の中から運び出してくれる。(役所の場合には基本的に家の前などの指定の場所に自分で運ばないと回収してくれません)
  • 役所で回収が困難な物が民間業者では回収してくる所が多い。
  • 一度に大量の粗大ゴミを出せる。
  • 価値がある物については買取もしてくれる。

粗大ごみセンターが思う結論

実際にはどっちがいいの?それはどちらも一長一短と言うことです。デメリットは↑に書いてあることを反対の意味にして入れ替えてもらえればデメリットがわかります。お得に捨てるなら木製のタンスや机などを処分する際にはほとんどの自治体が民間業者より安く捨てられます。しかし自治体は粗大ゴミの買取をしていません。そこで活躍するのが粗大ごみセンターがご紹介する民間の回収業者です。売れそうかなと思ったら相談していただくのがいいと思います。時間があって売れそうにない物は自治体に依頼し、引越しなどで時間がない場合や外まで運び出せない、片づけが面倒、これ売れそうと思った時には粗大ごみセンターへ依頼するのがベストだと思います。